今回はまたしても四国の山岳調査に出かけました。
高松からフェリーを降りて国道11号線で西に向かい、
それから国道438号線で剣山方面に向かいます。
これは途中の道の駅琴南。
img20070905.jpg

しばらく進むと長いトンネルの後、徳島県に入りました。
img20070905_1.jpg

しばらくは快適な道でしたが、剣山が近づくにつれて道は険しくなってきます。
剣山山頂の近くにはスキー場がありますが、当然雪がないのでお休みです。
img20070905_2.jpg

見ノ越に着いてもと来た道を眺めるとなかなかしわいですね。
img20070905_3.jpg

パーキングにはリフトがあるようでしたが今回も乗りませんでした。
img20070905_4.jpg

引き続き国道438号線を走行しある看板を見つけました。
img20070905_5.jpg

無残にも転がっていますが、このあたりから徳島市に向けてはそこそこ走りやすくなります。
img20070905_6.jpg

もう少しすすむとバス停なんかもあります。
それから国道492号線にスイッチして、ふたたび北上します。
ここは割かし走りやすいですね。
img20070905_7.jpg

もう少し進むと奇妙な所がありました。
はっきり言って微妙です。
img20070905_8.jpg

最後に徳島県美馬市でうだつの建物を見ました。
img20070905_9.jpg

意味は知らないのでこんなものかと思ってみました。
最後は塩江を通って帰りました。
本日の走行距離は四国としては少ない255k。